fc2ブログ

被災地の犬

被災地の犬がどうしているのか・・・
野犬化して危険だ・・・っという噂も出てきていますが。
実際に現場へ行った勇気ある映像があったので紹介。
仮設住宅に犬が入れるという署名も今日お手伝いさせていただきましたが、いろいろ問題は山積みですね。

最近、震災関連の記事ばかりで、すいません・・・
なにはともあれ、とにかく情報が少なすぎる。
だれもが隠蔽していると気が付くほどに。
その中の、この映像は貴重であり、30万人も試聴されている。

おそらく、避難所へつれていけない飼い主が、やむをえず、鎖を外したと思われる犬たちが、町中をうろうろしている。
今はまだ、食べるものがなんとか見つかりそうだが、この先どうなってしまうのだろう。
食べ物がなくなれば、家の中をあさったり、小さな動物襲うようになるのは必至。
この辺でも西尾市で捨てられた犬が野犬に合流し、家畜やペットを襲っています!(当院に被害者来院)

いつ、飼い主は帰ってきてくれるのだろう・・・っと待っている愛想の良いフレンチブルドックが可愛そうに映っている。
だれにもわからないが、おそらく数年~数十年は戻れないと思われます。

避難したくても、犬を連れていけないために、避難待避地域でも逃げていない人が、かなりいるっとNHK番組でやっていた。被爆覚悟です。
ツイッターなどでも論争になっています。
「人間が優先で犬猫どころではない派」vs「犬猫も家族だから同様に扱え派」
どちらも正しいと思いますし、それぞれができることを最大限行い、我慢し、共存するべきと思います。

ただし、そうなってくると、やはり
「犬は、きたない・うるさい」っというレッテルが問題になる。
毎度、ボランティア活動を通して、犬のしつけについて啓蒙しているのですが、なかなか良くならない。
当然、衛生的にも悪い状況の避難所に、犬猫がはいれるはずもない。
みんな不安な夜をすごしているのに、無駄吠えされたら、たまらない。

仮設住宅の犬猫許可に関しても
次に入る人が犬猫アレルギーだったら困る。
ましてやトイレのしつけができてなかったら、臭い。
防音効果が低く、となりと薄壁1枚、しかも人口が密集している仮設住宅で、無駄吠えは困る。

いつもそうですが、事が起きてからあわてていても、どうにもならない。
ここ碧南地域は、まだまだ、しつけができていない犬も多く、ケンカ傷や無駄吠えの相談が多いです。
法的にも犬猫の権利が認められていない日本。 
問題は山積みですが、私たちが子供達のために、変えて行くしかありません。他人まかせじゃなくて。
ひとりひとりができることからやっていきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -