fc2ブログ

災害時の知恵

災害時にアウトドアや日頃の日曜大工のアイデアが役に立つと思い、お知らせしようと思います。
(たぶん永久保存版になるかも? 知ってて損はないです)

・単3電池が、簡単に単2、単1になる方法

・停電時でも、100V電源が使える方法

・電池が少しだけ復活する方法

・少しでも寒さをしのぐ方法

・食材でランプをつくる方法

・火が無くても、どこでもお風呂に入れる方法

・単3電池が、簡単に単2、単1になる方法

SANY1409.jpg
写真をごらんのとおり、乾電池はすべて1.5Vで統一されていますから、器の大きさのちがいだけです。
それを変換するアダプターが100円ショップにあります。
それがない場合には、段ボールで電池の周りを筒状に捲くことで、簡単に代用できます。
単3電池と単2電池は、高さが同じのため、捲いて太くするだけです。
単1電池はやや長いので、単1の大きさに捲いた後、下(尻側)にアルミホイルを詰めればOK。
全国的に単1電池がないとか騒いでいますが、単3はいっぱい残っています。これで十分代用できます。
経験的に、電池用量ですが、単1は単2の2倍、単3の4倍くらい長持ちします。
しかし、アルカリ電池はマンガン電池の約3倍、長持ちするのです。
つまり、単3のアルカリ電池は単2のマンガン電池より長持ちするのです。(メーカーによりますが)
高いお金で、単1電池を買うより、安い単3アルカリ電池のほうが、圧倒的にお得なのです。 これ大事!

・停電時でも、100V電源が使える方法
SANY1408.jpg
必要な物
・車のバッテリー どの大きさでも可  ¥3000~
・インバーター 12V>100V変換器 (ホームセンターにある) ¥3000~
・バッテリーの充電器  ¥3000~
1万円もあれば、簡単に100Vが使えるようになります。
これさえあれば、急な停電でも、テレビもみれるし、パソコンも、インターネット、扇風機もできる。
ただし、100Wを超えるような機械、例えば、ドライヤーや炊飯器、エアコンなどは使えません。
発電器ではないので、音も煙もでません。しかもガソリンもいらない。
発電器は買わないけれど、もしもの時にいつでも電気が欲しい人には、必需品です。
私はこれを持って、よく夜のイカやアジを釣りに行ってます♪ 役に立つね、こういう遊びも。

・電池が少しだけ復活する方法
電池のパワーが落ちる原因として、温度も多少影響します。
パワーが落ちたかなっと思ったら、人肌でいいので、温めてみると少し復活することがあります。
緊急時には、電池を分解して、中に塩水を入れると、わずかですが回復します。
ただし、液漏れに注意ですし、回復量は微々たるものです。 カッターとペンチがあればできます。


・少しでも寒さをしのぐ方法
寝ているときに床から奪われる体温はとても大きいです。
そんなときに、最低でも段ボール、できればお風呂マットとか、窓の断熱シートなどが役に立ちます。
浮浪者がやっているような、段ボールハウスは結構あったかいです。
野外であれば、地中に穴を掘るのが有効。 地中1m以下は1年中温度がほとんど変わらないからです。
毛布の代用として、新聞紙や雑誌。少なくてもお腹部分にいれるだけでも、かなりあたたかいです。
寒さの感覚神経は、首筋、脇、肘、股、膝にあるので、そこを新聞紙で保護すると、ぽっかぽかです。


・食材でランプをつくる方法
食用脂は燃料になるのは、だれでもわかると思います。
実はシーチキン缶でも、ランプになります。
ランプの作り方は、缶詰に穴をあけ、そこにティッシュをつっこむだけ。終わったら焼きツナも食べれます。
食用油や灯油ランプで注意するのは、穴を大きくしすぎると、すぐに燃え広がり、燃料切れをおこします。
できるだけ、火をつける紐の穴以外は、空気に触れない方が長持ちします。
たったの10mlの灯油でも6時間以上灯りが使えますし、ぬるいお湯くらいなら数杯わかせます。

・火がなくてもお風呂に入れる方法
用意する物
人が入れるくらいおおきなプラスチックケース (衣装ケースや灯油缶を置くケースが最適)
黒のビニール袋or黒マジック

お風呂にする器を黒く塗るだけです。 黒ビニールがある場合は、直接その中に水をいれたり、風呂容器に張るのもありです。
これを良く当たるところにおいておけば、数時間でお湯になります。 夏場だとかなり熱いです。
寒い地域では、日光で温まる前に冷えてしまうので、まわりを段ボールで断熱し、上はサランラップや透明なビニールで覆うとかなり効率がよくなります。
私はこれでダイビングの後シャワーをしています。携帯できるお風呂です。


私たちは物が豊かになりすぎて、工夫することを忘れがちです。
昔の人は、身の回りのものから、いろんなものを作っていました。
今回の震災で、「お金ではどうにもならないことがある」っとわかったのではないでしょうか?

私は小さい頃から、外で遊ぶことが大好きで、父の影響で機械にも強くなり、
自転車で日本2周とか、釣りやダイビング、キャンプなど、アウトドアの経験がお役にたつかもっと思ってます。

将来的には、野外学校とかやりたいですね。
こどもたちに「いきる」ってどういうことなのか、教えたいなぁって思ってます。

あさおかサバイバル塾 塾生募集です!?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -