fc2ブログ

ペット保険

動物病院の治療費は高い!
っと思われるかたも、少なくないはず。
「動物にも保険があったらなぁ」よく聞かれます。
ご存知の方も多いと思いますが、最近では動物医療保険が何社か出てきています。

はたして損か得か?


まず、考える点として

1.動物に保険が必要か?
2.保険料はお得か?

1.まず、自分のペットに保険が必要かどうか。

まったく病気もケガもしないならば、当然保険はいりません。
保険の適用も、健康なペットの診療には適用されません。
たとえば、ワクチンやフィラリア、ノミダニ、処方食などには適応されません。
ペットを飼い始めて、1年目、比較的よく動物病院へかかっていたならば、継続するとよいかもしれません。
ただ、比較的健康なペットであれば、大きな病気になることは、おそらくないでしょう。
一番こわいのは、交通事故ですが、ノーリードとか脱走させなければ、普通はなりません。
また、当院で食事指導を受けているペットは、いっそう病気になりにくいと思うので、
あまり動物病院に病気でかかることは少ないでしょう。
どちらかというと、万が一の骨折や大病のために保険っと、とらえたほうがよいでしょう。

2.保険料はお得か
保険もいろいろあって、ペットの大きさや年齢によって、保険料も変わってきます。
若いうちは安めですが、高齢になると高く、10歳以上では加入できなかったりします。
だいたい、年間3万~5万円くらいで、保険適応が50~70%負担してくれるのが多いようです。
50%っとすると、年間、10万円以上治療費に使わないと、元がとれません。
10万円というと、このへんの田舎では、大きな手術か1週間以上の入院でないと、かかりません。
1年の間に、そうそう何度もなることはありえないので、使い切れないって感じでしょうか。
皮膚病で5000円を20回っていうことも考えられますが、それでも、それでトントン。
やはり、大ケガか大病しないと、割にはあわないかもしれません。

ただ、ここが重要で
保険というのは、治療費が払える人は、加入する必要がなく
もしもの時に、まとまったお金を払えない人が、加入するものである。


人間の保険は、3割や1割負担で、安く感じるかもしれませんが、
実際はみなさんの給料から、約1割も天引きされています。
だいたい、月収30万の人なら、毎月3万、年間約36万円も払っているのですよ。
ですから、ペットの保険は、決して高いものではありません。

病気になると、治療費高いな~って思うかもしれませんが、
一番良いのは、病気にならないこと。
病気にならないように、日頃から、良いごはんを食べることをおすすめします!
結局、治療費よりも食費の方が安くなりますよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -