fc2ブログ

とらきち forever

DSC05931.jpg
昨夜、看板息子の「とらきち」が天国へ旅立ちました。
高齢者施設や小学校など、アニマルセラピー活動もしており、当院の癒し猫としても、大変貢献してくれました。
まるまるとした大きなお目目、ちょっとドジな猫で、とてもおとなしい子でした。
もともとは、野良のこねこでしたが、開業時から、ずっと一緒に当院で過ごしてきました。
月日が過ぎるのは早いものです。
犬猫の寿命は約10年。 長い子でも15年ちょっと
わたしたち人間は、70,80年が当たり前になっていますので、とても短く感じます。

命あるものは、いつか必ず亡くなります。
亡くなることが可哀そうで、飼いたくないという人が、意外と多く見受けられます。
ですが、あなたも、あなたの大切なひとも、いつか必ず死にます。
そのつらい現実から逃げていたら、命を、今を、大切にできるでしょうか?
命、生と死、について、今の子供はあまりにも経験する環境が少なすぎます。
自分の命、他者の命のおもさ、たいせつさ、あたたかさ・・・

ペットは特に、身近な大切な命とのふれあい、ともに喜び、ともに悲しむ、チャンス、経験だと考えます。
とらきち君も、往年はアニマルセラピーで、命の大切さやあたたかさを子供たちに伝えてきました。
引退後も、当院のスタッフや、ファンのお客さんを癒してくれる、とってもやさしい子でした。

天国へいって、次は人として、生まれて来て、その愛嬌でまた多くの人を楽しませてくれることを願っています。
とらきちくん、おつかれさまでした。ありがとう。


DSC05929.jpg
IMG_0149_2020101012351266d.jpg
IMG_20190411_102553.jpg
IMG_20190801_012837_202010101235188c6.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -