fc2ブログ

津波警報

先週は、消防団、東日本大震災の視察研修で仙台へ行くため、お休みさせていただき、ご迷惑をおかけしました。
現地で活動された人たちの生のお話をうかがいながら、被災地をまわる行程は、非常に考え深いものでした。
消防団のひとたちいわく、もうすでに5年前のことは、ほとんど風化してしまっていると嘆いていたのを、悲しく聞いておりました。

大津波警報のとき、逃げるよう避難勧告してまわっているときに、
「津波なんていつくるんだよ、バカ」とか言って、逃げなかった人たちがいたことを教えてくれました。
震災後、何日も何日も、終わりのない行方不明の捜索と、救い切れなかった人々の亡骸をみて、無力感を味わったそうです。
わたしたちは、同じ過ちを繰り返してはいけないと、強く思いました。

復興工事により、一見、ほとんど、何事もなかったかのように、みごとな街並みにもどっており、人や車でごった返していました。
石巻市は、最大の被害が出たところなのですが、この視察の日、ポケモンGOイベントがあったらしく、何万人ものスマホ歩きの若者たちで、道が大渋滞しておりました。
ここで津波が来たら、ひとたまりもないなぁ・・・と感じておりました。

その3日後、実際に、東北でまた津波警報が発令して、びっくりしました。
テレビでも大騒ぎです。
しかし、画面をみていると、みな車で逃げていて、大渋滞です。
その渋滞の橋の上、津波が川を上って行きます。
小さい津波でよかった・・・安堵のきもちと、同じ過ちをまた繰り返すのかもしれないと不安になりました。

そして、このなかでも、あの消防団の人たちは、必死に避難勧告してまわっているんだろうなぁ・・・と思いだしていました。
自分たちの身は、自分たちで守る。
誰かが助けてくれる・・・なんて考えている人が多くなってしまい、今年も消防団員不足に悩んでいます。

いつかは来る、大震災と大津波。
備えあれば、憂いなし。
できることを、いまからでも、していきましょう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -