fc2ブログ

新種の病気

どうやら、新種の猫の病気が水面下で広がっているようです。
当院も2月ごろより、散発的に流行しています。

症状としては、風邪の症状に似ているのですが、鼻水等は少なく、どちらかというと、鼻や喉の腫れがひどく、食べれない。
昨日まで元気だったのが、突然まったく食べなくなり、黄疸がひどく、咳こむ。
鼻やのどが痛いため、目は細く、頬の筋肉があがり、舌が出ている。 呼吸も早い。

検査してみても、エイズ、白血病、もなく、おそらく新種のヘルペスウイルスと思われます。
白血球が、0になることを考えると、パルボウイルスのようにも見えますが、まったく症状が違います。

その毒性と感染力が強く、この地域の子猫は全滅。 野良猫も半減しました。
夏になっても、いまだに流行が衰えず、近所にこの症状の野良猫がちらほらいます。
他の病院の先生にも聞いてみたところ、まだ多くはないが、似たような変な病気が出始めているそうです。

我が家の猫も4匹いたのですが、全員感染してしまいました。 
動物病院の、栄養も環境もよい状況ですから、相当強力です。
早めの治療で助かりますが、2,3日様子をみているうちに亡くなってしまうので、今回の病気は怖いです。
お気をつけください
DSC04296_20150711164438a51.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -