fc2ブログ

動物病院の仕事

スライド1
(↑当院の評判は、上々な様子)

子供の頃から、「動物の仕事がしたい」っと思っているかたは、けっこういらっしゃいます。

来週から、地元の中学生が職場体験にきますので、どうぞよろしくお願いします。

今日は、獣医師や看護師の仕事や資格についてお話ししてみようと思います。

gr04.jpg
(大学生の頃、飼育していた スナネズミ)

動物病院には、獣医さんと、看護師さんがいます。

獣医師になるには、6年制の獣医学科がある大学を卒業後、国家試験受けて合格すると、獣医師免許がもらえます。
国家試験の合格率は、90%近くですが、獣医学科に入れるような人たちが、けっこう勉強して、10%も落ちるのです。
獣医学生のうちは、授業を適当にさぼったり、居眠りしたり、バイトしたりできますが、国家試験だけはみんな必死に勉強します。
まぁ、獣医学科に入学できるような人であれば、人並みに努力していれば、まず合格します。
もし、ここで合格できなかった場合、ただの6年生を卒業しただけなので、他学科の修士課程卒と同じ扱いになります。
問題は、獣医学科に入学するのが、非常に難しいことです。
医学部よりも、大学、学生数が少ないことから、とても人気が高く、競争率が高いです。

DSC01645.jpg

(↑授業中 居眠りしています Zzz 後ろの学生はまじめに聞いています)

獣医師免許があれば、すべての動物が診療できるのですが、その範囲が広く、犬猫~牛馬~象~鳥~魚~イルカ~など、仕事も他分野にわかれます。

大きく分けると
1.公務員: 公衆衛生 保健所 屠畜場 公営牧場 
2.小動物: 犬猫などの動物病院
3.大動物: 共済組合 牛馬豚鶏の動物病院(主に往診)
4.企業 : 製薬会社 毒性試験 
 動物園とか、野生動物などは、特別な部類になります。

現実的には経験が問われるのでしょうが、どれも同じ獣医師免許ですから、どの仕事も選ぶことができます。
一昔は、就職活動をしたくない&開業して院長になりたい・・・ということで、小動物が人気ありました。
今は不景気で、開業しても儲からない&きつい仕事は嫌だ、安定した収入と給料・・・っということで、公務員が大人気。
国や国民がTPPなど、食や農業に無関心になり、飼料や光熱費など経費がかさみ、農家が激減。大動物の世界も先が見えて、成り手少ないです。

DSC01640.jpg
(↑また、眠っていました。 左の苦学生は、少々お怒りの様子)

 動物病院の獣医さんはどのようになるのか


獣医学科の大学を卒業して、国家試験に受かると、動物病院で「代診」することができます。
院長に代わって診察をする、雇われ獣医師・・・っといういみです。(業界用語)
大学で勉強してきたことなんて、ほとんど役にたたず、仕事しながら、現場で勉強することになります。
ここで、勉強する人は伸びるし、給料だけほしい人は伸びません。
おおよそ、3~5年くらいで自信をつけて、開業に踏み切る人が多いようですが、
同じ動物病院に、10年以上いて、副院長としてやっている方も少々います。

ただ、残念ながら、1年もたたずに動物病院をやめてしまい、他病院へ行くか、獣医師自体をやめてしまう人が、相当数います。
勤務時間が非常に長く、休みも少なく、給料も安いので、開業思考のない人にはメリットがないことと、
最近の若い人は、ガッツとか根性(死語?)がないからです。
大きい病院にいくと、すぐに担当の獣医師が変わってしまうので困るという事を、患者さんからよく聞きます。

DSC02255.jpg
(お風呂に入って、反省中・・・ これからアニマルセラピーに連れて行かれます)


 動物看護士になるには

勘違いされている方が非常に多いのですが、動物病院で働くには、資格は何もいりません!!
動物看護士の専門学校などがたくさんありますが、そこを卒業しなくても、まったく問題はありません。
しいて言うのならば、人柄さえよければ、中学校卒 でも、かまいません。

動物専門学校のメリット
 就職をあっせんしてくれるので、やや有利っというか、楽
 高校卒業後、まだ遊んでいられる
 まったくの素人よりは、就職したときに知識が少しある 

デメリット
 授業料がかかる 年間100万
 就職が1~2年 遅れる

なんか、きつーい書き方をしてしまいましたが、これが現実。
ただ、残念ながら、動物看護士も、就職して1年以内にやめる人が、非常に多い職業です。
1年以内というか、1か月も、もたない人が、けっこういます。
勤務時間が非常に長く、きつい仕事なので、安易な気持ちで、社会をなめてきていると、まったく無理な職場です。
夜遅くまでの時間外労働もたくさんあるのに、給料は最低、休みは少なく、連休などない。

・・・とある私の知人は、時給計算すると500円いかなかったそうな・・・
なぜやめないのか聞いたところ、 
やりがいだけはある。飼い主さんの喜ぶ顔だけが救い だそうです。
こういう人は、きっと、これからどんな仕事をしても、やっていけるだろうなぁ。

動物病院、特に院長の性格によりますが、良い病院はスタッフがやめないので、求人することは滅多にありません。
1週間や1カ月でやめてしまう所は、年中求人していたりします。

この業界では、就職活動の初めに、動物病院の見学や実習を行う所が多いので、そこでいろいろ見てみると良いです。
できたら、そこでスタッフに、ここの職場はどうか聞いてみると良いでしょう。

「動物が好き」
そこに愛がありますか?
あなた自身をどれだけ捧げられますか?
世の中に楽な仕事はありません。
それでも、好きな事を仕事にしている人って、強い思いと影ながら努力をしているものだと思います。


子供の頃の夢・・・ 今どうなりました?

IMG_0393.jpg
(帰りのバスで眠ってしまいました)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -