fc2ブログ

花粉症?

花粉症の季節がやってきました?

我が家の家系に、花粉症の人は、一人もいません。
そもそも、いつからか、急に「花粉症」と騒がれるようになってましたね。
私が子供のころ、花粉症だとか、アトピーだとかは、ほんの一部の人だけでした。

それって、本当に花粉症なのでしょうか?
なんか、怪しいと思ったことありませんか?


科学的なデータがないと、信用できませんか?
科学的なデータなんて、いくらでもでっちあげれることを知っていますか?
科学的なデータでわかることなんて、自然界からしたら、ほんの一部でしかないですよね。

私たちが小学生のころ、食物アレルギーのアンケートなんて、やりましたか?
そして、アレルギーのある子は、わざわざ特別食とか食べてました?
1970年ごろから、食生活の変化で、わずか10数年で日本人の平均身長が急に伸びている。
そのころから、日本人の死因のNo.1がガンに変わっていった。
アトピーも増えた。
いまや、子供の50%以上が、アトピー性皮膚炎をかかえている。
おとなも、ほとんどが花粉症?

先日、スタジオドッグランさんでセミナーを開かせていただいた中で、
こうした、アトピーやアレルギー、花粉症もすべて、毒素が原因と考えていることを述べました。
要は、普段から毒素を貯めていなければ、アレルゲンや花粉が入ってこようが、症状は出ない。
っというのが、私の治療経験や漢方セミナーから得られた答えで、
日々そうした診療を心がけて、現に、皆よくなっているので、確信に近いものを感じています。

食品添加物が怖いっという話を誰もが聞いたことがあると思います。
でも、マスコミで一度でも取り上げられたことがありますか?
スポンサーの企業が嫌がることは、放送しませんよね。
・・・世の中、そういうことです。

中国の大気汚染なんて、今に始まったことでもないのに・・・
花粉症は、実はスギ花粉だけでなく、中国の黄砂に、排気ガスやダイオキシン等の光化学スモッグが混じっているのが、ようやく今頃ささやかれるようになりましたね。

さぁ、真実を知って、実践すれば、もう花粉症もアトピーとも、サヨナラです!
他の動物病院で治らない、難病、どんとこい! です。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -