fc2ブログ

被災したペット

被災したペットたちの動画があったので、見ていたら・・・泣けます;;

日本では放送できない 報道できないペット達 震災の裏側

このBGMもいいですね。

震災から1年、福島県以外の獣医師のボランティア募集は終了しています。
動物保護シェルターの動物たちも、各家庭、新しい里親に帰っていき、閉所されています。
それでも行き場のない動物たちは、多くの協力動物病院がボランティアで飼育しています。
すばらしい助け合いです。
震災による動物保護は基本的には処分対象ではないようです。

ただ、いまもなお、原発立ちいり禁止区域内での動物の調査として、獣医師ボランティアの募集があります・・・



動画をみていると、犬や猫も、いのち なんだな・・・
これまで温かい家庭があって、これからも安心した暮らしをしたいんだよな・・・
って、こう、応援したくなる。
自分にも何かできないかって思いますよね。

ただ、福島はいけません。
放射線量が多く、決して安全ではないからです。
被爆した動物たちがどうなっているのかの調査も各研究所がやっきになっているようです。
見捨てられた動物たちには申し訳ないのですが・・・あの区域には入れません。

こちらの震災の動画もなかなかいいです。
特にBGMに「人間失格」が使われており、いまの若者たちに、ぜひとも聞かせたい曲ですね。
日本では放送できない 報道できない 震災の裏側

ほんとのことからにげてませんか♪
大事なことから逃げてませんか♪
あきらめることになれてませんか♪
家族だいじにしてますか♪

ひとそれぞれにある、逃げたくなる、目をそむけたくなるような真実も、現実。
それともちゃんと向き合って、生きていかないといけないんだなって思う1曲ですね。

原発も安全ではないのに、目先の金のため、大事な「安全・安心」を犠牲にして、つっぱしってしまったんですね。
いいかげん、未来の子供たちに、余計な負債や迷惑をかけるのは、やめてほしいです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -