fc2ブログ

気候と体調

低気圧が近づいて、天気が悪くなる前の日に、
頭痛、腰痛、ひざ痛、耳鳴り、胃腸炎
になったりしませんか?

人だけでなく、動物でもやはり、嵐の前後にかならず調子が悪くなる犬たちがけっこういます。
たいてい、そういう人は冷え症がひどく、むくみがち。
つまり「水」が多いんですね。
犬でも最近は、運動が嫌いな子がおり、あきらかに冷え症で贅沢病?が増えてます。


低気圧が近づくと、気圧がさがるだけでなく、湿気も増えます。
もともと「水」の多い体質の人、犬は、さらに肺や肌から水が出にくくなるので、
水分過剰になり、主に頭や関節に水がたまり、痛くなります。
たいてい、汗をあまりかかない体質に多く、犬では「ハァハァ」言わないタイプですね。
単純に、運動不足です。

漢方薬ですと
冷えあまりがなければ、五苓散
とても冷えて腰痛などがあれば、「ブシ」(トリカブト)の入った、牛車腎気丸
胃腸も冷えて、お腹チャプチャプしていれば、苓姜ホ甘湯
甘いもの、冷たいもの大好きで、すぐ口内炎ができるなら、半夏寫心湯
あたりを、動物でも使っています。
犬でも、水が多いと、舌べらが歯からはみ出たりすることでわかります。

たかが、水ですが、ほうっておくと、難聴、椎間板ヘルニア疑いの腰痛や、前庭疾患によるめまいと吐き気など、
ほうっておくと、ひどい病気になるおそれが十分あります。

やはり天気が悪くなる前の日に多いので、そういった場合は、
水が多いのか・・・っと思ってくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -