fc2ブログ

碧南市 放射線量

放射線量も安定しており、他サイトでも公示するようになったので、ここでの更新はいったん終了します。
引き続き、測定はしており、変化があった場合や、福島で何か異常が有った場合は、更新しようと思います。
(2011年6月1日~6日 の積算量 9μSv)

5月1日からの累積値です。(※ 増えているわけではありません)

6月1日 63
5月31日 61
5月30日 58
5月29日 57
5月28日 55
5月27日 53
5月26日 50
5月25日 49
5月24日 46
5月23日 44
5月22日 42
5月21日 40
5月20日 38
5月19日 36
5月18日 34
5月17日 33
5月16日 30
5月15日 28
5月14日 26
5月13日 24
5月12日 22
5月11日 20
5月10日 17
5月 9日 16
5月 8日 14
5月 7日 12
5月 6日 9
5月 5日 7
5月 4日 5
5月 3日 4
5月 2日 2
5月 1日 0 リセットしました。

単位は、μSv (マイクロシーベルト)
24時間で、たったの1~3μSv/day  1時間あたり、0.1くらいでしょうか。年でも1mSvいかないです。
設置場所:愛知県 碧南市 住吉町  屋根があり、風通しの良い野外で、地上1m

いまのところ、平常時と、かわりありません。
個人的にやっていることなので、定期的な更新はできないかもしれません。
また、専門家ではないので、質問等も受け答えできません。
ここからは、ひとりごと・・・

原発問題も一段落しているように見えますが、ぜんぜんそんなことはないと思います。
1号機はあいかわらず窒素を注入して、爆発時の被害を小さくしようとしているのですが、
漏れているので(ナイショ)ぜんぜん圧力があがらない。もう何週間め? 数日で終わる予定だったのに。
窒素をそれでも注入しているのは、当然、爆発の恐れがあるからであって、まだまだ安全と考えない方が普通です。
爆発時の影響ですが、現在の福島市(60km離れている)や関東でさえ放射性物質(放射能)が届いているように、
その日の風向きによって変わります。 ドイツの予想とか見やすいですね。
爆発したら、すぐチェック、そしてこっちに来るようなら、女子供は避難ですね。


数字のカラクリ

母乳問題
福島県以外の母親の母乳からも放射性物質が検出されています。
放射線 と 放射性物質(放射能)は違います。
放射性物質は、ヨウ素なら半減期8日、 セシウムだと30年も放射線を出し続け細胞DNAを傷つけます。

野菜等の検査で、ヨウ素100、セシウム100、あわせて200ベクレル・・・ではありません。
ヨウ素は半減期が早いから、8日で半分、16日でさらに半分、1ヶ月で16分の1、2ヶ月で256分の1まで下がります。
しかし、セシウムは数年たっても、いっこうに減らないのであり、食べ続ければ当然蓄積量は増えます。
いまもなお、福島県の人は、吸入しつづけているわけですから、セシウムに関しては1年後、相当な量になります。
将来的にもこわいのですが、数字にだまされてます。
個人が測定している、福島市の地面等からも、何百倍の量が感知されています。
外から浴びているだけなら良いのですが、吸ったり食べて体内に入ると、それは距離0cmですから、超高濃度被曝になります。(距離が半分になれば、放射線量は2倍)
正直、一般の人には、難しい話ですよね。見えないし、匂いもないし、被害は数年後にでるって。
でも「みんな、気づいて!!!」ほしいです。

小学校の校庭の土をひっくりかえしていましたが・・・あれはどうなんでしょ?
福島県の牛乳検査、いろんな市町村の原乳をまぜてから検査するよう県より通達があったそうです。
そしてまた、母乳の安全基準は牛乳と同じじゃないでしょ!
一番怒れるのは、子供の年間被曝量を最大20mSvまで引き上げるそうです。 ひどい・・・
子供は宝。福島の子達の映像が流れると、とても悲しくなります。 子供は何も知りません。


数字のカラクリ その2
放射線によって、癌にかかるリスクが3倍とか0.3%とか、いろいろ言われています。
もともと健康人が、ある年齢で癌になるリスクが0.1%(1000人に1人)だったとします。
放射線に被曝することで、0.3%にあがるとすると、
言い方によっては「3倍」。 
別の言い方では「0.2%増えた」。
ぜんぜん聞いた人が受けるイメージが違うと思いますね。
マスコミはこういうところを、あえて強調して発言したり、逆に隠したりします。

原発事故損害賠償金に、義援金や税金が使われるのも、納得がいかないですね。
これまでさんざん私腹を肥やしてきたわけですから。 復帰後の電気料金の値上げもおかしいです。

ともかくチェルノブイリ、25年前の事故?(本当は地震?)でさえ、解決しておらず、
NHKの映像を見ましたが、首に手術した跡の残る子供達を見ると、ぞっとします。

テレビでは、テロ組織のリーダーが殺害された?ようですが、どうなんでしょ。
9.11も真実は謎。 チェルノブイリも謎、フクシマも謎、
歴史なんて残った人が勝手に書き換えれますから。

でも、今をいきる私たちは、なんとか自分なりに考えて、安全に幸せにくらしたいです。
日本全体のためにも、被災地の復興をこころより応援しております。

追記
もうひとつガイガーカウンター買いました。累積でなく、即時の放射線レベルが計れるものです。
動物病院の廻りをいろいろ調べてみましたが、0.12~0.2μSv毎時でした。
放射性物質が集まりそうな排水溝、下水、雨どい、畑の土、コンクリート、花壇
も調べましたが、特に高いところはありませんでした。
つまり、この東海地域には放射性物質はほとんど飛散していないと考えられます。

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -