fc2ブログ

動物看護師国家試験

昨日、第一回 動物看護士国家試験が開催されました。
これまで、動物部病院で働くのには、資格はまったくいらず、専門学校に行く必要もありませんでした。
当院でも、誠実さと情熱があれば、中卒でもOKと考えています。

今回、国家試験で、動物看護士という仕事があらたに分類されます。
国家資格をもっていない人は、なんて呼ぶようになるのでしょうね。
少なくとも、看護士さんとは呼べなくなります。
だからといって、動物病院で働けなくなるわけでもなく、これまでどおり、ほとんどの診療の補助や受付、犬猫の世話は、ひきつづき可能です。
今後は、専門学校を卒業しないと受験資格がもらえなくなりますので、「動物看護士」になりたい人は卒業が必須となります。
しかし、私的には、授業料の高い専門学校行くくらいなら、すぐに働いて仕事覚えたほうがいいよ・・・っとアドバイスしています。
せっかく資格とっても、この業界、かなり厳しい(ブラック)ところが多く、すぐやめてしまう人が多いので・・・

差別化されることで、優秀な看護士スタッフがいる動物病院と、そうでない動物病院と、わかれるでしょうね。

さて、今回、国家試験の問題を私も見てみました。
かなり広範囲で、内容もけっこう難しい問題が多いです。
いまの私が受験して、ぎりぎり受かるかな・・・って感じの難しい問題です。
獣医師国家試験にくらべれば、範囲も奥深さもないですが、それでも、かなり勉強しないと解けない問題が多いです。
とくに、動物看護士なのに、なんで産業動物(牛や馬)の問題がでるの? とか疑問です。 
大動物の病院もあるからなのでしょうか。
 あくまでも予想ですが、おそらく、この難易度では、合格率が70%もいかない可能性があるので、下駄をはかせて、人数調整にはいるのでは? っと勝手に思っております。
 特に、必須問題でみなさん、苦労しているのでは?
 ちなみに、2022年愛玩動物看護師予備試験の合格率は99.5%でした。 高すぎ!! 予備試験は超簡単でもなかったのですが。
 

厳しい寒さ

年も明けて、はや1か月。
今年は、バケツの水が毎日凍るほど、寒い日が続いています。
残念ながら、高齢でもがんばっていた子たちの、悲報も増えてきました。
さむいのって、ほんとに、からだに、こたえますね。
体力がないと、やはりきびしいです。

漢方や飼育方法を工夫してがんばってきましたが、やはり寿命と自然には、勝てません。

2月。 この時期、動物病院はいちばん暇な季節です。
そんななか、夜な夜な、冷たい馬肉を裂き、かわいいペットたちのために、
「馬アキレス 燻製」と作っている、獣医さんが、ここにいます。
口癖は、「うちは、ひまだから・・・」
おいしそうに、アキレスをむさぼる愛犬たちの顔がみたいから、がんばります。

現在制作中。 もうすぐできますよ。
プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -