fc2ブログ

蜂予報

あっというまに台風が過ぎ、早くも夏到来でしょうか。

今年の蜂さんによる、台風長期予報

アシナガバチがちらほら見えるのですが、やはり蜂の巣が見あたりません。
おそらく建家のひさしとか、隙間に巣を作っている可能性があります。
つまり、ことしは台風が来るぞ ってことでしょうか。
人よりも遙か昔から本能的にそなわっている能力はすばらしい。
私ら人間も自然破壊をやめたら、そんな能力(第六感)が復活するのかもしれませんね。

さて、まだ2つ目の台風が連続できますので、土砂災害に注意です
・・・あぁ、これで海の透明度が下がっちゃう・・・;;

今日の漢方講座

今日も、月例の、東海漢方協議会へ行ってきました。
名城大学薬学部で開催され、私は通って5年目になります。
何度聞いても、新しい発見があり、勉強になります。

今日の伊藤先生の想い出深いお話
「現代の食生活は、人類がかつて得ないほどの飽食時代である」

糖尿病なんて、江戸時代前にはほとんどなかった病気である。
明治になり、食生活が欧米化したがゆえの、贅沢病です。

最近は犬の糖尿病すらあるからなぁ・・・

・・・なるほどなぁ・・・


続きを読む

季節の変わり目

今日から6月。夏ですね。
待ちに待った?夏がやってきました。
気温も28度近くと、まだ蒸し暑さこそないけど、暑くなってきましたね。

なぜか、これだけ暖かくなったのに、調子の悪い人多すぎ!
私もフットサルの大会が近いため、やりすぎで疲労?
なかなか疲労や怪我が治りません。

漢方医の知人にきいてみました。
冬場、冷えているときは、体の奥深くでおとなしくしていた毒素や老廃物が、暖かくなると一気に外へ出てきます。
そのせいで、気持ち悪くなったり、原因不明の高熱や吐き気、倦怠感が現れます。
若くて、運動している人は、毒素がすぐに外に出るのですが、年とともに出にくくなり、季節の変わり目に苦しみます。
東洋医学的には「お血」という、血の巡りが悪くて汚れた状態や、
水のめぐりが悪くて汚れた水分「湿痰」が、熱を持ち「湿熱」からだの不調をおこします。
いずれも、体の奥深くの「冷え」が原因です。
暖かくなっても、暑くなっても、「冷え症」が治っているわけではないのですね。

犬猫でも、この時期から、一気に奥の毒素がかき回され、外にでるため、皮膚病が急にひどくなりますね。
それでも、お腹をきれいにしたり、血の巡りをよくする治療が根本治療となります。
自分の体を理解して、気長につきあっていきましょう
プロフィール

あつまりん

Author:あつまりん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
FC2カウンター
リンク

あさおか動物病院のページ

過去の記事~2008年7月

カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30